まぶたが痩せると一気に老け顔に!

まぶたが痩せると一重から二重に?

昔は一重、奥二重だったのに美容整形もせずいつの間にかくっきり二重になっている方がいらっしゃいます。

成長に伴って自然と、アイプチなど人工的に二重を作るグッズを使い続けているうちに二重の癖がついた、などの場合もありますが、まぶたが痩せたことによって二重になる場合もあります。

まぶたが痩せると言うことは、単純にダイエットによって贅肉と共にまぶたのむくみも取れる、と考えられますが、加齢によって、まぶたが痩せ、アイホールがはっきりして二重になる場合も。

パッチリ二重は全女性の憧れですが、老化が原因だと素直に喜べないかもしれませんね。

年単位の変化だけではなく、1日の時間帯によって目の状態が変わることもあります。

むくみやすい体質の方は、時間の経過と共に徐々にむくみがなくなり、朝は奥二重、夜に二重に…なんてことも。

また、忙しすぎて夕方には顔全体の肉が削げ、目も落ち窪んできてしまう場合もあります。

私は土日休みが明けた月曜日の夜にこういった症状になりやすいです。

まぶたは体質や年齢など、いろんな影響を受けやすい箇所ですが、逆に、アイケアをコツコツやれば、手をかけた分だけきちんと応えてくれるパーツだと言うことがわかりますよね。

まだ若いから、特に悩みを感じないから、と言う理由でなかなかはじめ時がわからないものですが、変化を感じる前に手を付ける、これがアンチエイジングの必勝法です。

このページの上部へ