目元ダメージを改善「老け顔」脱却メソッド

目元ケアの基本

シワ、たるみが発生すると、顔が老けて見えます。ぜひ、予防していつまででも若々しくいてほしいと思います。

まずは、日焼けはシワ、たるみに大敵です。充分な日焼け予防と保湿を毎日のスキンケアに加えましょう。乾燥している肌こそ、紫外線からのダメージが強くなり、紫外線を受けたことにより、さらに乾燥肌を増長してしまいます。

美容雑誌でも盛んに言われているように、365日UV対策は必要。曇りの日、雨の日問わず、ちょっと近所までだから…、と言った油断も徐々にダメージが蓄積されてしまう要因になります。さっと塗りなおせるような手軽で、かつ効果も十分な日焼け止めを常備しましょう。

次に、熱いシャワーもお肌への刺激となり、良くありません。角質や、皮脂を落としてしまうので、肌のバリアがなくなり、水分がぬけやすくなることで乾燥しやすい肌になってしまいます。

逆に冷たい水は落とすべき皮脂、汚れが落ちきれない場合がありますので顔を洗うときは、ぬるめのお湯を使うようにしましょう。

また、頭皮マッサージもシワやたるみの予防に効果的です。頭皮から顔の皮膚をひっぱることにより、顔が上がり、若い印象になります。

顔の筋肉も引き上がるので、たるみの解消・予防になります。頭のコリをほぐして血流を良くすることにより顔の表情も良くなるので、良い事ずくめです。

お店へ行ってヘッドスパを施術してもらうのも良いですし、自分できる方法もあるので、簡単に取り組み始める事ができます。

このように、日常生活に少し気を付けて、スキンケアや生活習慣を気を付けるだけでシワやたるみを予防し、いつまででも若い素肌と表情をキープできるので、ぜひ気を付けてほしいと思います。

このページの上部へ